イベント情報 2015

ひみつの野生動物たんけんツアーin南大沢

開催レポート

9:30に南大沢駅に集合し、南大沢駅から半径500m圏内の自然観察を行いました。

ルートは、

南大沢駅→fab前の歩道橋の下(ニュータウン通り上)→アウトレット裏→首都大→

松木日向緑地→八幡神社→柳沢の池公園です。

 


道中、普段見られない(気づかない)ような、動植物や痕跡などの解説を聞き皆 さん驚きの様子でした。松木日向緑地ではカワウが見られ、餌をとった り、羽 根を乾かしている様子を食い入るように観察していました。
他にも、参加者の皆さんが、落ちている羽根や木の実を手に取ったり、屋根に空 いた穴は何の動物の痕跡かを推察したりと、思い思いに身近な自然に触 れてい る場面が見られ、非常に楽しい観察会になったと思います。


当日配布した資料

 

 

 

 

鳥瞰(ちょうかん:鳥が空から見おろすように、高い所から 広い範囲を見おろすこと。また転じて、全体を大きく見渡すこと。)

 視点から見た南大沢

◎ドバト

◎イワツバメとヒメアマツバメの巣と歴史

◎ハクセキレイのねぐら痕跡と羽

・野良ネコの住処について

◎雑草の楽しみ方(コバンソウ)

◎タヌキのため糞場とその中身

◎タヌキと猫のケモノ道

◎中央分離帯のみどりについて

◎ヤブツバキとメジロ

◎さえずるシジュウカラ

◎ヤドリギについて

◎桜の蕾を食べるヒヨドリ

◎アブラコウモリのねぐら痕跡

◎ハクセキレイ

◎カワセミの営巣環境

◎カワウの行動と生活

◎鳥が運んだナンキンハゼ

◎アズマモグラの土塚

 

◎ヒュウガミズキ

◎オオツクバネガシ(不死身のアカガシ・あとからオオツクバネガシと判明)

◎アオゲラの食痕

◎アライグマかハクビシンの侵入穴

◎イノシシ捕獲用檻について

◎エナガ・ヤマガラ・コゲラ混群

◎キイロスズメバチの古巣

◎ノキシノブについて

◎キジバトの襲われた痕跡

・中型哺乳類造成地とサンクチュアリについて

・自然環境復元の取り組みについて

◎タマキクラゲ

◎カラタチ

◎タヌキの住処(アナグマの古巣とテラス・アクセストレンチ)

 

◎タヌキのため糞と通り道



開催レポート

お天気もよく、高台から見える富士山も綺麗でした。

アップダウンの激しいコースでしたが、参加された皆様に楽しんでいただくことができました。


開催レポート

雨天のため、ふくろうの家で竹の食器づくりを行いました!

竹細工名人に工作のコツや裏技を教えていただき、いろいろな作品を作りました!


開催レポート

日本の竹ファンクラブ 平石さんの丁寧なレクチャーで、竹管理の面白さを知ることができました!

ご参加いただいた皆様 ありがとうございました。


開催レポート

竹ポックリに竹水鉄砲!

たくさん作って最後にチーム戦、頑張りました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

スライドを見ながら、グリーンカーテン作りの基礎から学びました。

ご参加いただいた皆様、チラシを掲示してくださった地域の皆様、ご協力ありがとうございました。

雨のため順延になりました! 2016年10/22に開催します!

開催レポート

サクラはもとより春先に見られる植物について、散策をしながら学びました。

 

開催レポート